日本の会計・人事を変える。”もっとやさしく””もっと便利に”企業のバックオフィスを最適化。スーパーストリーム

株式会社QTnetが「SuperStream-NX」を採用~会計・人事給与システム導入の成功事例を基に、九州全体で拡販開始~

キヤノンマーケティングジャパングループのスーパーストリーム株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村松 昇、以下スーパーストリーム)は、九州全体において電気通信事業を展開する株式会社QTnet(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:岩﨑和人、以下QTnet)が、新人事労務・新経理システムとして「SuperStream-NX」を正式に採用したことを発表します。

 QTnetでは新たな人事労務・会計システムの導入に当たり、最新のIT技術を採用した先進性のあるシステムであること、また働き方の変化に伴う制度変更に対応できる柔軟性のあるシステムであることの2点を重視していました。そこで国内外の会計・人事システムを検討した結果、スマートフォンからも操作できる使いやすいインターフェースによる操作性のよさと、人事労務・会計の諸制度の変更にすばやく対応できる柔軟性を有している「SuperStream-NX」を高く評価しました。

 この新人事労務・新経理システムは、「SuperStream-NX」の人事管理、給与管理、諸届照会、勤怠管理、統合会計、システム連携ツールのモジュールで構成され、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)上で稼働しています。新人事労務・新経理システムは2021年6月から設計を開始し、わずか7カ月後の2022年1月には試験運用を開始、さる4月1日に本稼働を迎えました。

 九州を代表する企業であるQTnetでの「SuperStream-NX」の会計および人事給与のモジュールを導入した事例を元にして、スーパーストリームは、九州を拠点とする企業に対し、新人事労務・新経理システムを展開していきます。スーパーストリームは、2025年までの3ヵ年で30社の採用をめざし、他の「SuperStream-NX」販売パートナーとも協力して拡販を進めていきます。

 スーパーストリームは、今後も「日本の会計・人事を変える。もっとやさしく、もっと便利に」を合言葉に、製品の機能拡充とサービスの向上を図ります。企業のバックオフィスを支える経営基盤ソリューションとして、パートナーとともにクラウド市場へも積極的に展開し、2022年には導入企業1万社を達成する予定です。

 

QTシステムズ
<参考:新人事労務・新経理システム構成図>

■株式会社QTnetについて (https://www.qtnet.co.jp/

 QTnetは、福岡県福岡市に本社を置く九電グループの電力系通信事業者です。
自治体・企業向けサービス「QT PRO」、光インターネットサービス「BBIQ」、「きゅうでん光」、スマホサービス「QTモバイル」、電力サービス「BBIQ電力」などを提供しています。
 また、近年はeスポーツ施設「esports Challenger's Park(チャレパ)」をオープンした他、オープンイノベーションプログラム「TSUNAGU」や産学連携でのローカル5G実証事業など、様々な分野に挑戦しています。

SuperStream」について (https://www.superstream.co.jp/)

 「SuperStream」はキヤノンマーケティングジャパングループでITソリューション事業の中心的な役割を担うキヤノンITソリューションズ、そのグループ会社であるスーパーストリーム株式会社が提供する経営基盤ソリューションです。1995年6月の提供開始以来、国内の中堅・大手企業を中心に、累計で9,700社(2021年3月末時点)を超える導入実績があり、機能の充実度や顧客満足度について特に高い評価をいただいています。
さまざまな業種の業務ノウハウと日本の商慣習を充分にふまえた製品開発を続けており、企業のバックオフィスを支える経営基盤として、経営的視点に立った情報活用と企業の成長戦略を強力にサポートしています。

* 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

セミナー案内


スーパーストリーム 主催セミナー一覧

お問い合わせ先

この件に関するお問い合わせ先

マーケティング部 森田・堀川  TEL: 03-6701-3647  E-mail: mkt_p@superstream.co.jp

製品に関するお問い合わせ先

営業本部  TEL: 03-6701-3645  E-mail:ss-info@superstream.co.jp

この記事のPDF