SuperStream スーパーストリーム株式会社

Canon キヤノンMJグループ

健康づくりの取り組みについて

日本の会計・人事を変える。”もっとやさしく””もっと便利に”企業のバックオフィスを最適化。スーパーストリーム

健康づくりの取り組みについて

スーパーストリームでは、行動指針となっている「健康第一主義」に基づき、 企業全体で健康づくりに取組んでおります。


主な取り組み


1.健康課題の把握および対策の検討

  ①定期健診受診率(実質100%)
  ②受診勧奨の取り組み
  ③50人未満の事業場におけるストレスチェックの実施
  ④健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

2.ヘルスリテラシーの向上
  ⑤管理職又は従業員に対する教育機会の設定

3.ワークライフバランスの推進
  ⑥適切な働き方実現に向けた取り組み

4.職場の活性化
  ⑦コミュニケ-ションの促進に向けた取り組み

5.病気の治療と仕事の両立支援
  ⑧病気の治療と仕事の両立の促進に向けた取り組み

6.保健指導
  ⑨保健指導の実施又は特定保健指導実施機会の提供に関する取り組み

7.健康増進・生活習慣病予防対策
  ⑩食生活の改善に向けた取り組み
  ⑪運動機会の増進に向けた取り組み
  ⑫女性の健康保持・増進に向けた取り組み

8.感染症予防対策
  ⑬従業員の感染症予防に向けた取り組み

9.過重労働対策
  ⑭長時間労働者への対応に関する取り組み

10.メンタルヘルス対策
  ⑮メンタルヘルス不調者への対応に関する取り組み

11.受動喫煙対策
  ⑯受動喫煙対策に関する取り組み

令和2年2月18日
スーパーストリーム株式会社
代表取締役社長 角田 聡志



このページの先頭へ戻る