SuperStream スーパーストリーム株式会社

Canon キヤノンMJグループ

アライアンスAlliance

日本の会計・人事を変える。”もっとやさしく””もっと便利に”企業のバックオフィスを最適化。スーパーストリーム

Assetment Neo(固定資産のバーコード棚卸)

対象製品

SuperStream-NX

製造・開発元/販売元:株式会社アセットメント


製品概要

Assetment Neoは、固定資産の実査に最適な棚卸機能が揃った「クラウド型社内資産管理ソフト」です。
バーコードやRFID、スマートフォンを活用して棚卸を行うことで、効率的な現物管理が可能になり、台帳の記載漏れや削除忘れなどによる不正会計を防止することができます。 また、SuperStream-NXと連携して資産データを直接インポートできるので、二重入力の手間なく、相互管理強化を図った運用が実現できます。

対象となる業種・業務

全業種 / 固定資産・リース資産の現物管理や棚卸など、物品の管理業務全般

製品の機能詳細

●豊富な棚卸機能
棚卸方法は複数ご用意。バーコード棚卸や紙でのリスト棚卸、スマホでの棚卸、さらにフロア図からの棚卸も可能です。

【バーコード棚卸】
摩耗に強いラミネート加工されたバーコードラベルを発行。印字内容やレイアウトは自由に編集できます。
・ラベルの採番管理、印刷履歴の参照
・バーコード棚卸のデータ取り込み
・進捗状況や棚卸差異の一覧表示
・棚卸結果報告書の出力

【リスト棚卸(紙を使った棚卸)】
絵画や陶器などのラベルを貼ることができない資産、高い位置にあり手が届かずラベル貼付ができない資産などは、紙による棚卸で対応できます。
・リスト棚卸表の印刷
・バーコードや写真の印刷

【スマートフォンやタブレットでの棚卸】

専用アプリを使って棚卸を行えば、利用者や資産の状態などの情報をその場で更新できます。
・データの更新、写真の登録
・バーコードスキャン

【フロア図からの棚卸】
オフィスのフロア図などの図面を共有できます。資産の配置場所を登録することで、どの資産がどこにあるのかを図面上で把握することができます。
・JPEGなどの画像取り込み
・図面に対象資産を配置

●固定資産管理ソフトとの連携
Assetment Neoは、固定資産管理ソフトとは役割が明確に異なります。
SuperStream-NXと連携し、減価償却計算や納品時の申告書作成はSuperStream-NXで、会計の裏付けとなる物の所在管理はAssetment Neoで行うことで、隙のない正確な資産管理を実現できます。

SuperStreamとのI/F対象モジュール

SuperStream-NX 固定資産管理

製品概要図

SuperStream-NXとCSVファイルにて連携します。(バッチプログラム機能にてタスクスケジューラでの定期インポートも可)
SuperStream-NXから出力したCSVファイルをドラッグ&ドロップでAssetment Neoの項目に関連付け、条件保存をすることで簡易にインポートできます。

販売状況

販売価格 Light(資産数2,000まで、棚卸のみ): 月額¥60,000
Standard(資産数50,000まで、機能選択式): 月額¥60,000~¥180,000
Enterprise(資産数無制限、全機能): 月額¥180,000~
販売実績 300社超
出荷開始時期 2013/10

稼働条件

Server クラウドサービスのため不要
Client ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 8/9/10/11
※ 図面機能を利用する場合はIE10以降
※ Chrome/Firefox/Safariは帳票機能一部非対応

お問い合わせ先

株式会社アセットメント【製造・開発元/販売元】

所属部署・部門 プロダクトセールス部
担当者名 マネージャー 渡邉 慎也
住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-17 いちご南池袋ビル 7F
TEL 03-4455-7504
FAX 03-6912-8745
E-Mail contactus@assetment.org
URL https://www.assetment.net/about/fixed_assets.html別ウィンドウが開きます
このページの先頭へ戻る