SuperStream スーパーストリーム株式会社

Canon キヤノンMJグループ

アライアンスAlliance

日本の会計・人事を変える。”もっとやさしく””もっと便利に”企業のバックオフィスを最適化。スーパーストリーム

ACTIONARISE取引データ管理サービス

対象製品

SuperStream-NX

製造・開発元/販売元:TIS(株)


製品概要

「ACTIONARISE取引データ管理サービス」は、基幹および周辺システムからデータを収集し、これまでの既存システムでは対応出来ない計算やデータ分解を実施し、新ビジネスに即した概念での取引データの自動作成ができるクラウドサービスです。本サービスの活用により、取引情報から販売・契約内容を識別し、細かい単位までの取引の分解、計算を実施できる為、新収益認識基準やサブスクリプションビジネスへの対応が可能。

対象となる業種・業務

全業種・業態

製品の機能詳細

<機能概要>
・マスタ管理(業務、ステップ、関数等)
・計算エンジン(情報補正、取引分解、金額計算、連携制御)
・データ連携
・照会・ドリルダウン

<導入メリット>
●経営者・経営企画部門
・ビジネス実態に即したタイムリーで正確な業績管理を実現
・様々な経営環境変化に対する柔軟なビジネスモデル転換が可能
・積極的でスピーディーな事業の多角化を推進可能
●財務経理部門
・収益認識基準に対応した煩雑な会計業務からの解放(契約結合、進捗率把握等)
・管理会計・分析業務の効率化
・手運用を排除することによるコンプライアンス強化、監査対応負荷軽減
●サブスクリプションビジネスのオーナー
・サブスクリプション型ビジネスに対応した収益モデルの変更に容易に対応が可能
●情報システム部門
・複雑な会計処理対応におけるシステム改修の負荷、コスト、時間、リスクの低減
・バックオフィスシステムの柔軟性と拡張性の確保

<本サービスの解決する課題の背景>
1.収益認識基準への対応
・各システムの取引処理および会計機能に改修が発生しコストと時間がかかる
・スプレッドシートなどでの手運用で、内部統制リスクや非効率な業務フローになってしまう

2.ビジネスモデル変革への対応
・1つの取引に複数社の商品・サービスが含まれている取引関係者の複雑化
・複数の条件により算定される取引金額の煩雑化 、取引の認識タイミングが異なる
・市場環境の激しい変化により、ビジネスルールの変更も頻繁となる

SuperStreamとのI/F対象モジュール

SuperStream-NX 統合会計

製品概要図

SuperStream-NX GL、AP、ARに対して、SuperStream標準の取り込み用CSVファイル形式での連携
GLは仕訳データ連携、APは仕入先向けの支払依頼データ連携、ARは債権計上/入金予定データ連携が対象となります。

販売状況

販売価格 月額利用料 300,000 円~
販売実績 別途お問い合わせください

稼働条件

稼動条件 提供形態:クラウド
提供スペック:Oracle Database Cloud ServiceのStandard Edition相当

お問い合わせ先

TIS(株) 【製造・開発元/販売元】

所属部署・部門 サービス事業統括本部 エンタープライズ営業企画ユニット エンタープライズサービス営業部
担当者名 伊藤 浩
住所 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート
TEL 03-5909-4547
E-Mail ito.hiroshi.691@tis.co.jp
URL https://www.tis.co.jp/別ウィンドウが開きます
このページの先頭へ戻る