SuperStream スーパーストリーム株式会社

Canon キヤノンMJグループ

日本の会計・人事を変える。”もっとやさしく””もっと便利に”企業のバックオフィスを最適化。スーパーストリーム

SuperStream-CORE 製品トレーニング

SuperStreamトレーニングではスーパーストリームのコンサルタントが講師として、SuperStreamを導入するために必要なポイント、効率的な運用方法を各製品ごとに解りやすく的確に指導いたします。
トレーニングを通じてユーザー企業様の円滑なSuperStream導入プロジェクトの実現、特約店様のSuperStreamビジネスの成功に貢献させていただきます。

パンフレットはこちらpdf


トレーニングメリット

SuperStreamの各製品はもちろんのこと、スーパーストリームが創設以来培った財務・会計、人事・給与についての豊富なノウハウが習得できます。 導入から運用までに必要となる高度なスキルを短期間で集中的に習得可能なプログラムによりプロジェクト成功に欠かせない優秀な人材を育成できます。
ユーザー企業様は導入後も常に発生するメンテナンスや運用のスキルを自社内に持つことで外部依存を見直すことができ、コスト削減が可能となります。


トレーニングコース

財務会計

CORE(基礎)、CORE(アドバンス)、AP+、AR+、PN+、FA+(固定資産)、FA+(リース資産)、Planning、field Web版
次のコースは、実機を利用したコースになります。
CORE(基礎/アドバンス)、AP+、field/HR、connect

人事給与

PR+、HR+、退職金管理、field/HR

環境/ツール

環境設定、connect

導入

CORE導入、AP+導入、FA+導入
現在のところ、受講者は「パートナー様」に限定させていただいております。


開催コース一覧表

会計

コースNo コース名 特徴No
60 CORE基礎実習コース SuperStreamシリーズの中核となる基幹会計システムの初期設定から伝票入力・財務諸表出力までの基本を習得します。
日常業務処理等については実機を使用して学習をすることにより、より実践的に学習することが可能です。
41 COREアドバンス実習コース 基幹会計システムで提供している拡張機能について、初期設定から入力・管理・運用方法を習得します。
一部機能ついては実機を使用して学習をすることにより、より実践的に学習することが可能です。
42 AP+実習コース 支払管理システムの初期設定や、支払業務および債務管理に関わる処理手順を習得します。
日常業務処理等については実機を使用して学習をすることにより、より実践的に学習することが可能です。
24 AR+コース 債権管理システムの初期設定や、債権管理および入金業務に関わる処理手順を習得します。
25 PN+コース 手形管理システムの初期設定や、手形顛末・決済までの現物管理に関わる処理手順を習得します。
61 FA+固定資産管理コース 固定資産・リース資産管理システムの固定資産管理機能について、初期設定や固定資産管理の処理手順を習得します。
35 FA+リース資産管理コース 固定資産・リース資産管理システムのリース資産管理機能について、初期設定やリース資産管理の処理手順を習得します。
37 Planning V3コース 戦略経営支援システムの初期設定や、詳細な予算・配賦管理を行うための設定方法とそのレポート作成方法を習得します。
38 field Web分散入力コース 分散入力システムのWeb版用のコースになります。分散入力システムの初期設定や、AP+との連携との社員経費・業者支払への伝票入力等の処理手順を習得します。

環境

コースNo コース名 特徴No
10 環境設定コース SuperStreamシリーズをインストールするための環境設定の最適化の方法を習得します。SuperStraemに関わるサーバのオラクル設定やネットワーク環境について、SuperStream環境ツールの操作方法を学習します。

人事給与

コースNo コース名 特徴No
40 PR+コース 給与管理システムの初期設定や給与管理の関わる処理手順を習得します。
44 HR+コース 人事管理システムの初期設定や人事業務に係わる処理手順を習得します。
55 field/HR実習コース 人事諸届・照会システムの初期設定や、ワークフローによる業務処理手順を習得します。
一部機能ついては実機を使用して学習をすることにより、より実践的に学習することが可能です。
56 退職金管理コース SuperStream -HR+退職金管理の初期設定や、年度毎の引当金計算・退職金支払などの業務処理メニューを学習します。

ツール

コースNo コース名 特徴No
70 connect実習コース システム支援ツールの基本操作や、スクリプトの作成方法、SuperStreamアダプタ/運用ツールの利用方法をを習得します。
実機を利用して学習することにより、より実践的に学習することが可能です。

開催コース詳細(導入企業様・特約店様向けコース)

CORE基礎実習コース(コースNO:60)

講習日数 3.0日間
時間 1・2・3日目/10:00~17:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-CORE 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-CORE 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-COREの導入に携わる方
前提知識 簿記の基礎知識(日商簿記検定3級程度)がある方。
目的 SuperStream-CORE を導入されるユーザー様によって、仕訳の入力や財務諸表の出力は欠かすことができない機能です。それら基本的な機能を使用するにあたって必要なマスタ設定や、日常業務から決算処理に至るまでの処理メニューを学習します。
本コース受講によって、SuperStream-COREの基礎知識を得ることが出来ます。
(日常業務処理以降は、実際に端末を使用して登録を行なうことで、より実践的に学習します。)
内容 [1日目]
  • SuperStream-COREの概要
  • 基本マスタの内容説明、及び登録方法
[2日目]
  • 基本マスタの内容説明、及び登録方法(1日目の続き)
  • 日常業務処理(伝票入力から転記処理)
  • 外部データ(取込からの伝票転記処理)
[3日目]
  • 月次処理
  • 各種帳票機能
  • 画面照会に関する機能
  • 年次決済処理
  • 株主資本等変動計算書作成(マスタ設定の内容説明と登録方法と帳票出力)

COREアドバンス実習コース(コースNO:41)

講習日数 2.0日間
時間 1・2・3日目/10:00~17:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-CORE 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-CORE 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-COREの導入に携わる方
前提知識 CORE基礎実習コースを既に受講されている方、又はCOREの基本機能を理解されている方
目的 SuperStream-COREでは、基本的な機能の他、キャッシュフロー計算書の作成や費用の配賦処理など、拡張的な機能も兼ねそろえています。
本コース受講によって、それら拡張的機能の基礎知識を得る事ができます。
(日常業務処理以降は、実際に端末を使用して登録を行なうことで、より実践的に学習します。)
内容 [1日目]
  • SuperStream-COREの選択機能の説明
  • 選択マスタの内容説明、及び登録方法
  • 現預金管理機能
  • 入出金管理機能
  • 資金繰管理機能
  • キャッシュ・フロー機能
[2日目]
  • 本支店機能
  • 外貨機能
  • 予算登録機能
  • プロジェクト管理機能
  • 配賦機能
  • 会社合算機能

AP+実習コース(コースNO:42)

講習日数 2.5日間
時間
  • 1日目/13:15~18:00
  • 2・3日目/10:00~18:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-AP+ 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-AP+ 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-AP+の導入に携わる方
前提知識 CORE基礎実習コースを既に受講されている方、又はCOREの基本機能を理解されている方
目的 SuperStream-AP+を運用するにあたって必要なマスタ設定と、債務計上から支払に至るまでの業務処理メニューを学習します。
本コース受講によって、AP+を取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
(日常業務処理以降は、実際に端末を使用して登録を行なうことで、より実践的に学習します。)
内容 [1日目]
  • SuperStream-AP+の概要
  • 基本マスタの内容説明、及び登録方法
[2日目]
  • 日常業務処理
    • 債務管理
    • 支払管理
    • 仮払金管理 等
[3日目]
  • 月次・年次処理
  • プロダクト間連動処理
  • 残高移行

AR+コース(コースNO:24)

講習日数 1.5日間
時間
  • 1・2日目/13:15~18:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-AR+ 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-AR+ 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-AR+の導入に携わる方
前提知識 CORE基礎実習コースを既に受講されている方、又はCOREの基本機能を理解されている方
目的 SuperStream-AR+を運用するにあたって必要なマスタ設定と、債権計上から入金・入金データの消込に至るまでの業務処理メニューを学習します。
本コース受講によって、AR+を取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容 [1日目]
  • SuperStream-AR+の概要
  • 基本マスタの内容説明、及び登録方法
  • 日次業務
    • 債務管理
    • 入金管理
[2日目]
  • 日次業務
    • 債権回収管理(消込)
  • 月次年次業務
  • プロダクト間連動処理
  • 残高移行

PN+コース(コースNO:25)

講習日数 0.5日間
時間
  • 1日目/13:15~18:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-PN+ 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-PN+ 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-PN+の導入に携わる方
前提知識 CORE基礎実習コースを既に受講されている方、又はCOREの基本機能を理解されている方
目的 SuperStream-PN+を運用するにあたって必要なマスタ設定と、受取手形・支払手形のデータ登録から、顛末処理・決済処理に至るまでの業務処理メニューを学習します。
本コース受講によって、PN+を取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容
  • SuperStream-PN+の概要
  • SuperStream-PN+で必要な基本マスタの内容説明、及び登録方法
  • 日常業務処理
    • 受取手形管理
    • 支払手形管理
  • プロダクト間連動処理

FA+固定資産管理コース(コースNO:61)

講習日数 2.0日間
時間
  • 1・2日目/10:00~17:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-FA+ 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-FA+ 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-FA+の固定資産機能について、導入に携わる方
前提知識 CORE基礎実習コースを既に受講されている方、又はCOREの基本機能を理解されている方
減価償却に関する基礎的な知識がある方
目的 SuperStream-FA+の固定資産管理機能を運用するにあたって必要なマスタ設定と、固定資産情報の登録から、減価償却費計算・異動履歴管理・減損機能に至るまでの業務処理メニューを学習します。
本コ-ス受講によって、FA+の固定資産機能を取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容 [1日目]
  • SuperStream-FA+ 固定資産管理で必要な基本マスタの内容説明及び登録方法
  • 日常業務処理
    • 固定資産の異動処理(取得・移動・処分 等)
    • 付帯情報管理
  • 減価償却費の予測処理
  • 月次更新処理(減価償却の計算)
  • プロダクト間連動処理
  • 資本的支出の合算処理
[2日目]
  • 別表16と、償却資産申告書の出力方法
  • 減価償却費の配賦処理
  • 残高移行
  • 減損損失処理(マスタ設定の内容説明と登録方法と帳票出力)

FA+リース資産管理コース(コースNO:35)

講習日数 1日間
時間
  • 1日目/10:00~17:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-FA+ 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-FA+ 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-FA+のリース資産機能について、導入に携わる方
前提知識 CORE基礎実習コース・AP+実習コース・FA+固定資産管理コースを既に受講されている方、又はCORE・AP+・FA+固定資産管理機能の基本機能を理解されている方
目的 SuperStream-FA+のリース機能を運用するにあたって必要なマスタ設定と、リース契約情報の登録から、リース料管理に至るまでの業務処理メニューを学習します。
本コース受講によって、FA+のリース機能を取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容
  • SuperStream-FA+ リース管理機能に必要な基本マスタの内容説明及び登録方法
  • リース契約の日常業務
    • リース契約、物件情報の登録
    • 中途解約・再リース時の処理
    • リース返却処理
  • 月次及びその他の更新処理
  • プロダクト間連動処理
  • リース料の配賦処理
  • 残高移行
  • 売買処理支払の仕訳と残高移行

Planning V3コース(コースNO:37)

講習日数 2.0日間
時間
  • 1・2日目/10:00~17:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-Planning 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-Planning 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-Planningの導入に携わる方
前提知識 特になし
目的 SuperStream-Planningを導入するにあたって必要なマスタの設定と、多次元データベースを用いたレポートの作成や配賦処理などの各種機能を学習します。
本コース受講によって、Planningを取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容 [1日目]
  • SuperStream-Planning V3の基本説明および全体概要
  • マスターメンテナンス
  • レポート作成機能
  • 予算作成機能
[2日目]
  • 配賦計算機能
  • キャッシュフロー計算書作成

field Web分散入力コース(コースNO:38)

講習日数 1日間
時間
  • 1日目/10:00~18:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-field Web 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-field Web 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-field Webの導入に携わる方
前提知識 AP+実習コースを既に受講されている方、又はAP+の基本機能を理解されている方
目的 SuperStream-field Webを導入するにあたって必要なマスタの設定と、各種入力処理からワークフローを含めた業務処理メニューを学習します。
本コース受講によって、field Webを取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容
  • SuperStream-field Web 分散入力コースの基本操作及び詳細内容説明
  • 基本マスタの内容説明及び登録
  • オリジナルワークフローと承認ルートの設定
  • 画面照会帳票等
  • ユーザーカスタマイズ機能、セキュリティー機能
  • プロダクト間連動処理 他

環境設定コース(コースNO:10)

講習日数 1日間
時間
  • 1日目/10:00~17:00
対象者 特約店様
  • SuperStreamシリーズのインストールを担当される方
  • SuperStreamシリーズのテクニカルサポートを担当をされる方
導入企業様
  • SuperStreamシリーズのシステムのインストールを担当される方
前提知識 UNIXまたはWindowsNT使用経験者、Oracleの基本知識を理解されている方は最適
目的 SuperStreamシリーズのインストール前の環境設定について、学習します。
本コース受講によって、本コース受講によって、SuperStreamシリーズのシステム関連業務を担当される上での基礎知識を得る事ができます。
内容
  • SuperStream 導入前の環境設定
  • サーバーインストール・StreamVisionの利用
  • クライアントインストール
  • リスト管理サーバー
  • BackupManager
  • その他(バックアップ・移行ツール・ターミナルサービスの利用)

PR+コース(コースNO:40)

講習日数 2.0日間
時間
  • 1・2日目/10:00~18:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-PR+ 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-PR+ 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-PR+の導入に携わる方
前提知識 給与計算に関する基本的な業務知識がある方
目的 SuperStream -PR+を導入するにあたって必要なマスタの設定と、給与・賞与計算、年末調整処理至るまでの業務処理メニューを学習します。
本コース受講によって、PR+を取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容 [1日目]
  • SuperStream-PR+の機能の説明
  • マスタの内容説明、及び登録方法
  • 勤怠管理
  • 月次給与に関する各種計算処理
  • 賞与計算管理
[2日目]
  • 住民税管理
  • 社会保険計算
  • 年末調整、再年末調整
  • 統計&台帳管理
  • データ管理
  • 人件費管理

HR+コース(コースNO:44)

講習日数 2.0日間
時間
  • 1・2日目/10:00~17:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-HR+ 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-HR+ 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-HR+の導入に携わる方
前提知識 特になし
目的 SuperStream-HR+を導入するにあたって必要なマスタの設定と、採用・内定から、発令決済、昇任昇格管理といった一覧の人事業務処理メニューを学習します。
本コース受講によって、HR+を取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容 [1日目]
  • SuperStream-HR+の機能の説明
  • マスタの内容説明、及び登録方法
  • 異動発令処理
  • 社員情報管理
  • 諸届管理
[2日目]
  • 採用業務管理
  • 人事考課業務
  • 昇任昇格管理
  • 賃金管理業務
  • 研修・教育業務
  • 組織改編シミュレーション処理
  • 統計資料管理
  • 退職者管理
  • データ管理

field/HR実習コース(コースNO:55)

講習日数 1日間
時間
  • 1日目/10:00~17:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-field/HR 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-field/HR 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-field/HRの導入に携わる方
前提知識 特になし
目的 SuperStream-field/HRを導入するにあたって必要なマスタの設定と、諸届け・申請処理から、ワークフローを用いた承認処理などの業務処理メニューを学習します。
本コース受講によって、field/HRを取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容
  • SuperStream-HR+, SuperStream-PR+とのデータフロー
  • SuperStream-field/HRで必要な基本マスタの内容説明、及び登録方法
  • ワークフロー等、基本機能の説明 及び操作方法
  • 各種セキュリティの設定

退職金管理コース(コースNO:56)

講習日数 0.5日間
時間
  • 1日目/13:15~17:30
対象者 特約店様
  • SuperStream-HR+ 退職金管理 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-HR+ 退職金管理 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-HR+ 退職金管理の導入に携わる方
前提知識 HR+コースを既に受講されている方、又はHR+の基本機能を理解されている方
HR+システムの導入実績がある方
目的 SuperStream-HR+ 退職金管理を導入するにあたって必要なマスタの設定手順と、年度毎の引当金計算・退職金支払・CORE連携などの業務処理メニューを学習します。
本コース受講によって、SuperStream-HR+ 退職金管理を取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
内容
  • SuperStream-HR+ 退職金管理の機能概要
  • SuperStream-HR+, SuperStream-PR+との関連
  • 初期設定マスタ登録と稼動前の実績移行
  • 退職金計算年次(引当金)計算処理
  • 退職金確定額計算
  • 退職金CORE連携

connect実習コース(コースNO:70)

講習日数 1日間
時間
  • 1日目/10:00~18:00
対象者 特約店様
  • SuperStream-connect 導入コンサルティング業務に携わる方
  • SuperStream-connect 導入企業様の、保守・サポート業務に携わる方
導入企業様
  • SuperStream-connectの導入に携わる方
前提知識 COREの基本機能を理解されている方、Oracleの基本知識を理解されている方が望ましい
目的 SuperStream-connectを導入するにあたって基本操作やデータ連携のためのスクリプトの作成方法などの各種機能を学習します。また、SuperStream アダプタの利用については、シナリオにもとづいたデータ連携を実際に操作して学習します。本コース受講によって、connectを取り扱う上での基礎知識を得る事ができます。
(実際に端末を使用して処理を行なうことで、より実践的に学習します。)
内容
  • SuperStream-connectの概要
  • SuperStream-connectの基本操作
  • 初期設定マスタ登録と稼動前の実績移行
  • スクリプトの作成
  • SuperStream アダプタの利用
  • 運用ツールの利用
このページの先頭へ戻る