SuperStream スーパーストリーム株式会社

Canon キヤノンMJグループ

日本の会計・人事を変える。”もっとやさしく””もっと便利に”企業のバックオフィスを最適化。スーパーストリーム

img/product/cloud/sscloud_img00

かつてはセキュリティ上の懸念などから、採用をためらう企業も多かったクラウドサービスですが、現在ではあらゆるシステムのクラウド化が進められています。

財務会計、人事給与システムもその例外ではなく、クラウド化を希望するお客様が日々増加しています。

そのようなご要望に応え、このたびスーパーストリーム社が運用・管理するクラウドサービス「SuperStream Cloud」を提供開始いたしました。

財務会計、人事給与システムのクラウドサービスをお探しの方は、ぜひ「SuperStream Cloud」をご検討ください。
財務会計、人事給与パッケージメーカーが提供するクラウドサービスは、クラウドサービスならではのメリットを享受しつつ、“経理部・人事部ファースト”という思想の元に開発された、圧倒的な使いやすさを実現します。

■クラウドに向いている財務会計、人事給与システム

財務会計、人事給与システムはクラウドに向いているシステムです。下図のように、財務会計、人事給与システムは企業のシステム・パッケージ導入率が極めて高く、業務とシステムの適合率が非常に高いという特徴があります。
カスタマイズやアドオンシステム開発を必要とせず、パッケージの機能そのままを利用できる財務会計、人事給与分野はクラウドサービスに向いているシステムと言えるのです。

img/product/cloud/sscloud_img01


■クラウドがもたらす3つのメリット


01 保守・管理業務からの解放
ハードウェアの拡張やリプレース、ソフトウェアのバージョンアップやパッチ適用などの保守・管理業務が大幅に軽減され、IT部門をより付加価値の高い業務へ従事させることが可能です。

 02 事業の拡大や縮小に即応
事業の拡大や縮小、組織改編などに合わせ、システムを柔軟かつ迅速にスケールアップ/スケールダウンすることができます。

03 コストの最適化
上記2点に伴うコストダウンに加え、従量課金制のため月額料金アドコストの固定化が可能です。また、IT資産を所有しないため、「費用扱い」として経理処理することができます。

■クラウドの2つのタイプ


クラウドには、複数企業でシステムを共用する「パブリッククラウド」と、1つの企業で環境を占有する「プライベートクラウド」があります。

「パブリッククラウド」は、マルチテナント環境のためにカスタマイズはできないものの、SSLによるインターネット接続で低コストで利用することが可能です。

「プライベートクラウド」は、インターネットVPN環境によりセキュアな状態で接続することが可能で、これまでのオンプレミスによる環境同様、柔軟なカスタマイズに対応することができます。

SuperStream Cloudはどちらのタイプにも対応しており、お客様の要件によって選択いただくことが可能です。

img/product/cloud/sscloud_img02


■SuperStream Cloudのメリット


01 高度な機能を低額で利用可能!

SuperStream-NXで提供されている高度な機能を、「費用」で処理できる手軽な金額で利用することができます。
ちょっと気になる新機能、試してみたい新機能も定期バージョンアップですぐに提供いたします。


02 面倒なバージョンアップ・パッチ適用作業が一切不要!

面倒で手間のかかるバージョンアップやパッチの適用作業はスーパーストリーム社が行うので、お客様には一切の負担はありません。いつでも最新版を手間なく使用することができます。


03 24時間365日の死活監視で安心!

プラットフォームには高可用性、高セキュリティのAmazon Web Serviceを採用し、専門の要員が24時間365日システムの死活監視を行っているので、システムダウンの不安なく、いつでも安心してお使いいただけます。


■SuperStream Cloud 対象プロダクト

SuperStream Cloudの対象プロダクトは数のとおりです。

img/product/cloud/sscloud_img04

■数多くの実績を持つAWS上で運用

SuperStream CloudはAWS(アマゾン ウェブ サービス)上で運用されています。
AWSはその高可用性と高いセキュリティにより、190カ国の100万以上の企業が利用しています。
SuperStream-NXをAWS上で運用するには、仮想サーバであるAmazon EC2に製品本体をインストールし、リレーショナルデータベースであるAmazon RDSに各製品のデータベースを構築します。AWSとお客様の拠点はVPNで接続され、セキュリティを維持しつつオンプレミスと変わらないパフォーマンスで使用することが可能です。また、災害時などのBCP(事業継続計画)に対しても、充実したバックアップ機能により、高い安全性が確保されています。

img/product/cloud/sscloud_img03



このページの先頭へ戻る