SuperStream スーパーストリーム株式会社

Canon キヤノンMJグループ

日本の会計・人事を変える。”もっとやさしく””もっと便利に”企業のバックオフィスを最適化。スーパーストリーム

AI-OCR(請求書)請求書の入力処理を自動化するソリューションです

請求書の入力業務をAI-OCR(請求書)に置き換えることで、
担当者の負担軽減と生産性向上を実現


SuperStream-NX AI-OCR(請求書)は請求書の入力処理を自動化するソリューションです。

PDF化した請求書をAI が解析し、読み取った内容を基に勘定科目を推論。
自動で仕訳データ(AI 経費タイプ)を作成し、その信頼度と合わせて会計システムへ登録します。

月末月初に集中的に発生する請求書の入力作業をAI が支援することで、担当者の負荷を大幅に軽減します。
また、作成された仕訳データは、承認処理の後、支払処理に連携するので、支払業務の負荷も大幅に軽減でき、
仕訳入力から支払業務までの生産性を大幅に向上させることができます。

さらに、SuperStream-NX オフィスロボットを組み合わせると、関連する業務も自動化できるので作業時間を短縮。
経理業務全体を効率化することが可能です。


特徴

■高い精度のAI

数多くのSuperStreamユーザの請求書データをディープラーニングで学習。
高い精度のAI-OCR により、フォーマットを問わず、さまざまな請求書に対応しています。
また特殊な仕訳ルールが存在する場合、個社別のルール設定も行えるため、仕訳の精度はさらに高くなります。

■e-文書法に準拠

読み取った請求書の電子ファイルは、エビデンスとして仕訳に添付され、会計システムに自動連携されます。
SuperStream-NX 証憑管理 e文書対応オプションと組み合わせることで、電子帳簿保存法のスキャナ保存制度にも対応できるので、ペーパレス化にも貢献します。

<NX統合会計とAI-OCR(請求書)とe文書対応オプション処理概要>
AI-OCR

※SuperStream-NX AI-OCR(請求書)のご利用は、SuperStream-NX 統合会計を導入していることが前提となります。

プロセス

1.AI経費パターンマスタ登録

毎月発生するような定型的な支払のパターンを仕入先別に登録します。
これはAI 経費パターンマスタとして、AI 支払伝票作成の際に参照されます。
AI経費パターンとAI経費タイプを紐付けしておくことで、AI-OCRの推論結果を基に支払伝票が作成できるようになります。

AI経費タイプ(勘定科目一覧)
旅費交通費 福利厚生 広告宣伝費 賞与 支払利息 消耗品費
法定福利費
新聞図書費
役員報酬
会議費 
運賃
仕入高
租税公課 地代家賃 諸会費 外注費 売上高 販売促進費
通信費
貸借料
修繕費
給与手当 
水道光熱費
支払手数料


2.AI-OCR連携

PDF 化した請求書を格納フォルダに収納します。
AI-OCR連携バッチツールが複数の請求書PDFを一括してAI-OCR解析します。
クライアント端末もしくは、サーバマシン上で実行することができます。


3.AI請求書一覧確認

AI-OCR解析した結果を一覧で表示します。


4.AI支払伝票作成

AI 経費パターンマスタに登録した情報を基に支払伝票を作成することができます。
支払伝票作成画面で、自動生成された内容を確認することが可能です。
また、必要に応じて修正や摘要などの追記などもできるので、正確な情報を登録することができます。


AI-OCR

SuperStream-NX に関するセミナー開催情報

このページの先頭へ戻る