日本の会計・人事を変える。”もっとやさしく””もっと便利に”企業のバックオフィスを最適化。スーパーストリーム

ホワイトペーパー
ライブラリー

SuperStream製品に関するホワイトペーパー一覧です。

緊急度が高い“経営イシュー”としてのバックオフィスの

緊急度が高い“経営イシュー”としてのバックオフィスのDX
─経理や人事が起点となる経営変革とは?─

経理部門 会計ソリューション 記事

ここ数年、企業経営におけるDXの重要性が認識されるようになったものの、営業やマーケティングなどのフロントオフィス業務に比べてバックオフィス業務ではDXがあまり進んでいない。

そのような状況に対し、バックオフィスこそ早急にDXを進めなければいけないと訴えるのがスーパーストリーム株式会社 取締役 企画開発本部長 山田 誠氏だ。

日本の9,400社以上に活用される会計・人事給与システムを提供する立場から、バックオフィスの変革を進めるべき理由と進める際のポイントや成功事例をお話しいただいた。

資料をダウンロード

新時代到来に向けて、今、​人事部門が取り組むべきこと

新時代到来に向けて、今、​人事部門が取り組むべきこと

人事部門 人事給与ソリューション セミナーレポート

コロナ禍の大転換期だからこそ​
人事部門は業務フローを抜本的に見直すべき​
本セミナーの第1部では、経営コンサルタントとして人事制度設計、​事業計画の策定などのコンサルティングを行っているFフロンティア株式会社 代表取締役である深瀬様をお招きし、​コロナ禍における経営環境の変化から考える「人事管理の在り方と人事部門の役割」、​ならびに「人事業務フローの見直しポイント」について解説いただきました。​
第2部では、弊社スーパーストリームより、​withコロナに対応する“新”人事業務フローを実現する人事給与システム「SuperStream-NX」の活用ポイントについて紹介いたしました。​

資料をダウンロード

ペーパーレス化の推進と経理業務の効率化セミナー

ペーパーレス化の推進と経理業務の効率化セミナー

経理部門 会計ソリューション セミナーレポート

本セミナーの第1部では、在宅勤務やテレワークの実施といった経理業務の効率化をするために必須の「ペーパーレス化」を実現するために、切ってはきれない法律である「電子帳簿保存法のスキャナ保存制度」を導入する際に企業の経理担当者が知っておくべき最新情報を公認会計士の佐々野先生から解説いただきました。

第2部では、スーパーストリームより、ペーパーレス化を実現し経理業務の効率化を実現するための「SuperStream-NX」活用法について、デモンストレーションを交えながら紹介いたしました。

資料をダウンロード

ニューノーマル時代を見据えた経理の働き方改革セミナー

ニューノーマル時代を見据えた経理の働き方改革セミナー

経理部門 会計ソリューション セミナーレポート

本セミナーの第1部では、会計・人事のアウトソーシング・コンサルティングに特化した CSアカウンティングの代表取締役 中尾氏にご登壇いただき、ニューノーマルの中で 経理部門がどのように新しい働き方を実現し、生産性を上げていくかについて、 現場視点で語っていただきました。

第2部では、弊社の商品企画・マーケティング部門の責任者から、 ニューノーマル時代を見据えた経理部門の柔軟な働き方を実現するために最適な 「SuperStream-NX」の活用法をご紹介いたしました。

資料をダウンロード

“アフターコロナ時代”を乗り越える「経理・人事の変革」を──「SuperStream-NX」、次の進化は「AI」と「ペーパーレス」

“アフターコロナ時代”を乗り越える「経理・人事の変革」を──「SuperStream-NX」、次の進化は「AI」と「ペーパーレス」

経理部門 会計ソリューション 記事

今年1月~2月にかけて「SuperStream」ユーザーを対象に行ったアンケート調査によると、請求書等の入力にAI-OCRを利用したいと回答した割合は53%と過半数に及んだ。また、AI-OCRを活用することで業務効率化を図ることができ、現状から実に40%もの削減が見込めるという高い期待も明らかとなった。このように経理部門のAI活用としてAI-OCRが注目されているのを受けて、この夏にリリースするのが初のAIソリューション「SuperStream-NX AI-OCR(請求書)」だ。

資料をダウンロード

コロナ後の経理はどう変わる? 不確実性に負けない経理の役割

コロナ後の経理はどう変わる?不確実性に負けない経理の役割

経理部門 会計ソリューション 記事

ニューノーマル時代という新しい現実を受けて、長年にわたり会計システムの進化に貢献してきた、スーパーストリームの瀧 頼子氏と1000社以上の会計アウトソース・コンサルを手掛けた公認会計士、中尾篤史氏が対談した。変化に対応するには、法の適用と最新テクノロジーを上手に活用できる経理部門に分があると言う。では、具体的にどのような取り組みが可能か。識者二名が語る。

資料をダウンロード

デジタル時代における人事課題の解決の仕方 セミナー~人事担当者が抱える3 つの 課題とこれからの働き方~

デジタル時代における人事課題の解決の仕方 セミナー~人事担当者が抱える3 つの 課題とこれからの働き方~

人事部門 人事給与ソリューション セミナーレポート

本セミナーでは、組織・人事コンサルティング領域で10年以上ご経験をお持ちのEYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社の上野氏にご登壇いただき、デジタル時代を迎えた人事部門の課題を例に、デジタル・情報・可視化というキーワードから解決方法をご紹介いただきました。

資料をダウンロード

なぜ経理/財務部門ではテレワークが進まないのか

なぜ経理/財務部門ではテレワークが進まないのか

経理部門 会計ソリューション 調査レポート

本資料の主なコンテンツ:

  • テレワークにおける経理業務の現状と課題
  • 経理部門の生産性向上のために必要な施策
  • 公認会計士の中田清穂氏が語るニューノーマル時代の経理業務のあるべき姿
  • 経理業務のテレワーク化支援ソリューション

資料をダウンロード

人事・経営企画部門必見!人事が企業成長を支える時代。戦略人事を実現するために必要な土台の作り方

人事・経営企画部門必見!人事が企業成長を支える時代。戦略人事を実現するために必要な土台の作り方

人事部門 人事給与ソリューション ホワイトペーパー

本ホワイトペーパーでは、昨今人事に求められている「戦略人事」についての解説とともに、戦略人事を実現するための2ステップと、ステップ毎に障壁となっている人事部門の「7つ」の課題について紹介するとともに、その課題について、どのような対応が必要かを分かりやすく解説します。

資料をダウンロード

経営戦略に役立つ管理会計セミナー~経理部門に求められる「管理会計思考」とは~

経営戦略に役立つ管理会計セミナー~経理部門に求められる「管理会計思考」とは~

経理部門 会計ソリューション セミナーレポート

本セミナーの第1部では、公認会計士の川口宏之先生にご登壇いただき、経理部門を巡る最近のトピックや具体的な管理会計手法、ならびにこれからの時代に求められる経理人材像について解説いただきました。

資料をダウンロード

SuperStream-NXで推進するアフターコロナ、ウィズコロナを見据えた働き方改革

SuperStream-NXで推進するアフターコロナ、ウィズコロナを見据えた働き方改革

経理部門 会計ソリューション ホワイトペーパー

本ホワイトペーパーでは、短期的、中長期的に実施すべきポイントを押さえつつ、ボトルネックになりえる課題を明確にしながら、「SuperStream-NX」を活用した際の解決方法について具体的にご紹介します。

資料をダウンロード

現在の業務やシステムに課題のある方は要チェック!経理・財務部門が抱える課題を解消し、現場から経営層までを強力サポートする方法

現在の業務やシステムに課題のある方は要チェック!経理・財務部門が抱える課題を解消し、現場から経営層までを強力サポートする方法

経理部門 会計ソリューション ホワイトペーパー

本ホワイトペーパーでは、多岐に渡る業務のなかで常にスピード感と質の両軸が求められている経理・財務部門での主な「11つ」の課題について紹介するとともに、その課題について、どのような対応が必要かを分かりやすく解説します。

資料をダウンロード

スーパーストリーム、15年ぶりに人事給与システムを大幅刷新

スーパーストリーム、15年ぶりに人事給与システムを大幅刷新

経理部門 会計ソリューション ホワイトペーパー

人材(Human)を資産(Resources)と見なし、IT の力で有効活用を促進する HRTech が注目を浴びている。24 年間、人事給与システムを作り続けてきた老舗の ERP パッケージベンダーが新たにリリースした、「人材の個人情報」を活用するためのツールとは。

資料をダウンロード

OCRやe文書法にも対応する「SuperStream-NX Ver.2.1」

OCRやe文書法にも対応する「SuperStream-NX Ver.2.1」

経理部門 人事部門 会計ソリューション 人事給与ソリューション 記事

バージョンアップの中で特に力をいれたのが経費精算機能だ。 長年ユーザーからの「従業員の経費精算に紐づく領収書のペーパーレス化を実現したい」という声を 形にしたもので、従来の経費精算機能を全面刷新し、その使いやすさは格段に向上しているという。

資料をダウンロード

ERPのSuperStreamが会計・人事業務をオフィスロボットとしてパッケージ化~経理・人事の定型業務をRPAで自動化

ERPのSuperStreamが会計・人事業務をオフィスロボットとしてパッケージ化~経理・人事の定型業務をRPAで自動化

経理部門 人事部門 会計ソリューション 人事給与ソリューション 記事

働き方改革の推進や福利厚生の充実、モチベーションを高めるためのコミュニケーション施策の導入、 生産性を高めるための IT ソリューションの検討など、さまざまな取り組みがある中、にわかに注目を集めているのが 「RPA」(Robotics Process Automation)という業務を自動化する仕組みだ。

資料をダウンロード

生産性向上の“最後の砦”は「ERP」にあった「SuperStream-NX Ver.2.0」の“効率化に効く”新機能

生産性向上の“最後の砦”は「ERP」にあった「SuperStream-NX Ver.2.0」の“効率化に効く”新機能

経理部門 会計ソリューション 記事

もはや生産性向上の施策はやり尽くした――。そう考えている企業を驚かせるような進化を遂げたのが、国産ERPの「SuperStream-NX Ver.2.0」だ。大幅な時短効果につながるどんな新機能が実装されたのか。

資料をダウンロード

使いやすさで支持されたERPパッケージが7年ぶりの改良で大幅機能強化

使いやすさで支持されたERPパッケージが7年ぶりの改良で大幅機能強化

経理部門 会計ソリューション 記事

国産ERPパッケージとして圧倒的に支持されてきたスーパーストリームの会計・人事給与システムが2017 年6月、「SuperStream-NX Ver.2.0」として7年半ぶりにメジャーバージョンアップを果たした。改良のポイ ントは「経営の可視化」「業務効率アップ」「最新ITの活用」の3つ。

資料をダウンロード

選ばれるERPにはワケがあった!SuperStreamの成長に欠かせないユーザ会

選ばれるERPにはワケがあった!SuperStreamの成長に欠かせないユーザ会

ユーザー会 対談

SuperStreamは、国内約8,000社の導入実績を誇る、純国産の主要統合業務パッケージの代表的存在だ。同製品は、会計システム、固定資産管理システム、人事/給与システムにより、企業のバックオフィス業務の最適化を実現する。

資料をダウンロード

2度の改正でe-文書法はどう変わるのか検討前に知っておきたい運用効率化のポイント

2度の改正でe-文書法はどう変わるのか検討前に知っておきたい運用効率化のポイント

経理部門 会計ソリューション 記事

2 度目の改正で、対応を検討する企業が増えると予想されるe- 文書法への対応。しかし、その効果を最大限に引き出すためには、改正 の詳細を知り、自社の運用管理フローにどう組み込むかをしっかりと検討する必要がある。導入を成功に導くポイントはどこにあるのか。

資料をダウンロード

日本版シリコンバレー誕生は夢ではない!人・テクノロジー・金の連携を実現するには

日本版シリコンバレー誕生は夢ではない!人・テクノロジー・金の連携を実現するには

MIJS 対談

日本の有力ソフトウェアベンダーが集結する業界団体「MIJS(Made In Japan Software & Service)コンソーシアム」 (以下、MIJS)。2006年の設立から10年、MIJSでは会員企業同士でビジネス相互連携を行いながら、海外展開および国 内ビジネス基盤の強化を図ってきた。

資料をダウンロード

業界トップシェアを誇るオラクルのクラウド戦略日本オラクルとSuperStreamの展望を語る

業界トップシェアを誇るオラクルのクラウド戦略日本オラクルとSuperStreamの展望を語る

クラウド 対談

昨年より日本市場でもクラウドサービス事業を強く打ち出しているオラクル。"データベースの雄"によるSaaS、PaaS、IaaSの包括的なクラウドビジネスの展開による影響力には計り知れないものがある。

資料をダウンロード

海外進出を成功に導くERPの条件はスーパーストリームCTOに聞く選定のポイント

海外進出を成功に導くERPの条件はスーパーストリームCTOに聞く選定のポイント

グローバル 記事

国内市場の縮小が深刻化する中、日系企業が生き残りを賭けて新興市場への進出に踏み切っている。そこで重要になるのが“ スピード経営 ”に必要な情報の可視化。グローバル経営を成功させるために必要なERP の機能とはどんなものなのか――。スーパーストリームCTO の山田誠氏に聞いた。

資料をダウンロード

部分最適化したシステムを全体最適化!日本のビジネス社会にマッチしたシステム連携ソリューション

部分最適化したシステムを全体最適化!日本のビジネス社会にマッチしたシステム連携ソリューション

経理部門 会計ソリューション 記事

日本企業で使われる業務システムは、必要に応じて都度、導入・刷新されてきたものが多い。中堅以上の企業ともなれば、システム規模が大きくなることから、異なるシステム間のデータ・マスタを連携し、整合 性を保つことが大きな課題となる。

資料をダウンロード

わずらわしい証憑管理がとても簡単に!

わずらわしい証憑管理がとても簡単に!

経理部門 会計ソリューション 記事

2015年1月、企業にとって重要な電子帳簿保存法に関する規制緩和が発表されたのをご存じだろうか? 「電子帳簿保存法」が1998年7月に制定され、2005年3月に改正、紙 媒体の書類をスキャナで電子化して保存する「スキャナ保存制度」が改正された。

資料をダウンロード

なぜ今、会計システムのグローバル化が必要なのか?日本発の「SuperStream-NX」シリーズで日系企業の経営基盤を世界共通に

なぜ今、会計システムのグローバル化が必要なのか?

経理部門 会計ソリューション 記事

日本企業の海外進出が進む背景として、従来の安価な労働力を求めるという観点から、世界をマーケットとして捉える観点へと大きく変化しはじめている。こうした流れの中、企業の基幹業務でもある、会計システムや経理業務 を各国拠点間でどのように構築・運用するか、まとめきれないでいる企業も多いのが現実だ。

資料をダウンロード

「ERP+クラウド」業界を席巻するAWSとSuperStreamが見据えるモノ

「ERP+クラウド」業界を席巻するAWSとSuperStreamが見据えるモノ

クラウド 対談

ERPの中でも会計や人事システムは、そのデータの重要性からいわゆる自社内にサーバを構築するオンプレミスでの運用が従来の常識とされていた。しかし、ここ数年で徐々に状況は変わり始め、クラウド化を望む声が多く聞かれるようになってきている。

資料をダウンロード

待ったなし!2015年の最重要経営課題「マイナンバー制度」

待ったなし!2015年の最重要経営課題「マイナンバー制度」

人事部門 人事給与ソリューション 記事

2016年1月から施行される「マイナンバー制度」。非常にインパクトの高い制度であるにも関わらず、7割の企業がまだ未着手という話もあるほど、浸透率が低いのが難点だ。大企業や中小企業はもちろん、個人商店、個人事業主、 SOHOといった法人、さらには全国民にとって、重大な変化をもたらすマイナンバー制度への備えに対する期間として、この1年は決して長いものではない。

資料をダウンロード

会計・人事給与システムで経営基盤の変革を~

会計・人事給与システムで経営基盤の変革を~

経理部門 人事部門 会計ソリューション 人事給与ソリューション 記事

世の中に財務会計システムは数多く存在する。会計システムというと、どれも同じような印象を持つかもしれないが、実は企業規模や導入目的によって、 かなりの差異がある。今回は、中堅から大手企業へ多数の導入実績を持つ「SuperStream-NX」の概要や今後の展望について、販売元のスーパースト リーム マーケティング企画部 部長の山田誠氏に話をうかがった。

資料をダウンロード